スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京王線 6000系 ①

 
 最近は帰宅したらスグに、熟睡状態で鉄分不足でしたが
 会社を少しサボり、早めのご帰還をしました。

 昨日発売された、MAの京王線6000系の旧塗装を買って来ました。

 画像 009


 久しぶりのMAなので、中身を検品してライト類の点灯確認や
 パンタのチェックと動力車の確認をしました。

 1個目のM車がボディーと床下がアパ×2だったので違うのと交換して貰いましたが
 2個目も同じ状態です。

 3度目の正直でも、結局同じ状態でしたので諦めました。

 コレがマイクロクオリティーと言う事を、スッカリ忘れてました。

 しかし、この出来でこのお値段はチト高い気がします。

 取り敢えず我が家のルールで、買って来た鉄は嫁以下子供達に見せるのが
 決まりなので、ご開帳です。

 画像 011
 
 堂々の8両編成です。

 

 私は千〇県在住ですが、祖父母が南武線沿線と京王線沿線に住んでたので
 滅多に買わない私鉄ですが、子供の頃に東府中に住んでる祖父母の実家に帰る時は
 駄々をこねて、自家用車が有るにも関らず電車移動でした。

 もの心が付いた頃には、南武線は73系??や101系などが頻繁に走ってた記憶が有り
 73系は茶色い電車、101系は103系との区別も付かず、ラインカラーは黄色でしたが
 オレンジなども走ってた記憶があります。

 祖父母が他界してからは、乗る事も無くなり沿線との繋がりも無くなり
 記憶の片隅に消えてしまいました。

 歳を取ると昔が懐かしくなるのか、今回は私の年代とマッチしませんが
 スカート無しの原型塗装なので購入に踏み切りました。

 5000系や2600系が主流な中、新進気鋭の6000系は20メートル級初の車両で
 よく8+2連で前パンを引っさげて特急の運用に就いていたのを東府中で通過していく姿が
 印象的でした。

 なので本当は、登場時が欲しかったのですが原型に近いこの姿でも満足です。

 久振りのMA製品ですが、昔のツボを抑えて弄りたいッと思います。

 そう言えば、トミクスからお手紙が届いてました。

 画像 007

 マニ50形のクレームが発生した例のブツです。

 同じ物を二度三度バラスのは、億劫です。

 今宵は無かった事にしますか(笑

 

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。