スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トキ2500形 ②

 最近疲労困ぱいの鉄分不足な生活を送ってました。

 何だかんだ放置プレイの仕掛けがちょこちょこ有ったので
 牛歩の如く、しくしくと作業に入りました。

 関東も初雪が降って、乾燥日が長かったですねぇ。

 前置きは長くなりましたが、串刺揚げみたいになっているトキ2500の
 ウェザリングを進めて行きます。

 外は雨ですが、ウェザリングなのでおかまい無しで進行させました。

 画像 401
 
 先ず先に、下の様にエナメル系のホワイトで、四隅に毛細管作用の原理で色指しをして行きます。

 乾燥したら上の様に、ドライブラシでマメに汚しを付けました。

 実車を見たことが多分無いので、自分のセンスで(無いけど)汚れ具合を調整して行きます。

 続いて台車と床下のもウェザリングします。

 元々が黒なので、ここら辺はブレーキの汚れを想定して、下地は茶起しです。

 画像 407

 正確には、ブラウンに何色かブレンドしたのを吹き付けてます。

 前回はプライマーを吹いてますので下地処理の映像は割愛させてもらいます。

 右がブレンド茶で拭いた状態です。

 その後、乾燥させてドライブラシで石灰を表現したのが、左側です。

 実車の資料が無いので、あくまで感覚に任せました。

 石灰は込んでる感は少し出たッと、思います。

 こんな感じでせっせか時間だけを浪費して、台車は終了です。

 画像 408


 何だかBトレみたいですね??

 
 画像 411

 床下に嵌めてみました。

  画像 413
  
  ボディーは乾燥してないので、取り敢えず床下に嵌めて今日の加工は終了です。

  何だか日石のタキみたいな感じに見えるのは、私だけでしょうか??

  まぁ、やってしまったのは仕方無いので、ボディーの乾燥を待ちたいッと思います。
  
  自己満の世界なので、良しとしましょう(笑
 
  ※加工は自己責任でお願いします。

  では、また

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。