スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コキ107形W18Fコンテナ②


 みなさん、こんにちは。

 この前入線したコキ107W18F限定コンテナを、開けてみました。

 画像 280
 
 発泡のケースに、各1両づつ収納されてました。
 
 コンテナは、相変らずの1個づつの過剰包装です!!

 画像 281

 肝心のコンテナを見てみます。

 印刷は細かく再現されて、好印象です。

 静脈物流コンテナッとして、19Dコンテナをベースに製造されたコンテナです。

 外観からも分かる様に、白で塗装されてます。
 
 番号違いで、全部で10個が製造されてますので
 丁度新造された、番号が全部揃ってる事になります。

 在籍は、全部北海道で所属してるらしいです??

 画像 283

 コンテナの紹介はこんなもんです。

 車番は、388と385です。
 
 画像 297


 オプションパーツは手動ブレーキレバーと反射板です。

 ハッキリ言って、反射板はおもちゃ並みです!!

 ハンドレバーは何とか使い物になりそうです??

 反射板を付けたい人は、KATOをお勧めします(個人意見です)

 
 画像 285

 肝心のコキの出来は、中々良く出来てるッと思います。

 配管もリアルに再現されてます。

 今度は、KATOとトミックスの比較検討もしてみたいッと思います!!

 画像 288

 早速オプションのブレーキレバーを取り付けました。

 説明書には、極少量のゴムボンドを使う事になってますが
 そのままではポン付け出来ないので0.5㍉のドリルで、孔を広げて
 流し込みの接着剤を、使用しました。

 
 ついでにカプラーの交換もしました。

 画像 321
 
 交換作業はこんな感じです!!

 画像 315
 
 スプリングは三分の一程カットして、入れてあります。

 スプリングを入れないッと、カプラーが下を向いてしまうので
 入れた方が得策だと、思います!!

 取り敢えず、交換は終了しました。

 ガッチリ噛んでます。

 画像 317
 
 アーノルドカプラーより、見栄が良くなりました!!

 画像 319

 一度考えてみたのですが、予算に余裕が有る場合はEH200のカプラーを取り付けても
 TOMIはポケットカプラーなので、リアルにショートシャンクに出来そうですね??
 あくまで、個人の意見ですが!!

 念のために、KATOのコキ106とも連結してみました!!

 問題は無シングですね!!

 画像 325

 塚を整理したら、何だかんだでコキは10両程になりました!!

 目標は、20両位揃えたいですね!!

 画像 294


 

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。