スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探してみました。

 最近クタクタな、アラフォーの私です。

 今年??からまともな休みが無いので、少し嫌気がさしてます。

 有休??有りますけど商売柄、有って無い様なものです。

 まぁ~最近になって会社が休日出勤手当てを付けてくれる様に
 なったのが、せめてもの救いです。

 話はそれましたが、この前入線した小窓の58のパーツの在庫を探してみました。

 画像 2584
 
 4袋、三種類を発見しました。

 取り合えず58信者なので、何年も前にまとめ買いしたのでストックが有りました。

 58には標準加工の装備品です。

 嫁に行った過去の58もこの装備がされてるはずです。

 画像 2587


N-242の高圧引込線です。

 コレは発売と同時に買った記憶があります。
 
 今はEF15、16の専用品が発売されてますが、58にはコレを使ってました。
 
 穴あけ加工が必要ですけど、外れる心配は無いですね!!

 皆さんも妥協してる部分は有ると思いますが、掴み棒はオプション品でプラ製ですよね!!

 コレ良く見ると、何気に歪んでますよね!!

 ここ、私は許せないのですよね。

 なので、我が家はコレを装備させます。

 N-083とN-210の二種類ストックしてました。

 昔に買ったので、何故二種類有るのかは不明ですけれども、無いよりマシですね。

 画像 2588
 
 さて、どちらを使うかは自由ですが、58用のN-210は生産終了の絶版品ですが
 N-083は今でも生産してるみたいですね。

 基本後者は、機関車とSL両方使える見たいです。

 N-210は車種限定なのか、台座も付属されてます。

 この辺を変えるだけで、ディール締まりますので満足出来ない方は
 交換も有りですね!!

 好みにもよりますが・・・

 暇が無いので中々加工が進みませんが、フライマー位は散布しょうッと思います。

 取り合えず、その後ホワイトを吹いて完成させたいです。

 口だけ番長ですが、相変らずの牛歩戦術で加工を進めて見たいッと思います。

 車番は160号機の東京機関区時代を設定する予定です。

  ※改造加工は個人の責任でお願いします。

 ではでは

 
関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。