スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入線


  
  買う気満々で先に153系の低窓運転台を購入しました。

  ちまちまヘソクリを貯めて、セット購入出来ました。

  画像 3834
   
  東海系で活躍させて遊ぶ人も多いッと思いますが、私の地元は千葉なので房総急行に仕立てます。

  画像 3836
  
  購入したかたは多いッと思いますので、インプは割愛します。

  先頭車だけ記念撮影です。

  画像 3837


  人生で一回がだけ、房総急行に乗車した事があります。
  
  30年位前でしたが??その時の先頭車が低窓車でした。

  画像 3840
  
  低窓、良いですねぇ~
  
  視界性と安全面から高窓車の運用が多かったですけど、153系はヤハリ低窓ですね。

  画像 3839
  
  千マリのインレタ有るかなぁ??

  画像 3841
 
  暇な時にでも、弄りたいッと思います。

  ではでは。

スポンサーサイト

コキ107形W18Fコンテナ②


 みなさん、こんにちは。

 この前入線したコキ107W18F限定コンテナを、開けてみました。

 画像 280
 
 発泡のケースに、各1両づつ収納されてました。
 
 コンテナは、相変らずの1個づつの過剰包装です!!

 画像 281

 肝心のコンテナを見てみます。

 印刷は細かく再現されて、好印象です。

 静脈物流コンテナッとして、19Dコンテナをベースに製造されたコンテナです。

 外観からも分かる様に、白で塗装されてます。
 
 番号違いで、全部で10個が製造されてますので
 丁度新造された、番号が全部揃ってる事になります。

 在籍は、全部北海道で所属してるらしいです??

 画像 283

 コンテナの紹介はこんなもんです。

 車番は、388と385です。
 
 画像 297


 オプションパーツは手動ブレーキレバーと反射板です。

 ハッキリ言って、反射板はおもちゃ並みです!!

 ハンドレバーは何とか使い物になりそうです??

 反射板を付けたい人は、KATOをお勧めします(個人意見です)

 
 画像 285

 肝心のコキの出来は、中々良く出来てるッと思います。

 配管もリアルに再現されてます。

 今度は、KATOとトミックスの比較検討もしてみたいッと思います!!

 画像 288

 早速オプションのブレーキレバーを取り付けました。

 説明書には、極少量のゴムボンドを使う事になってますが
 そのままではポン付け出来ないので0.5㍉のドリルで、孔を広げて
 流し込みの接着剤を、使用しました。

 
 ついでにカプラーの交換もしました。

 画像 321
 
 交換作業はこんな感じです!!

 画像 315
 
 スプリングは三分の一程カットして、入れてあります。

 スプリングを入れないッと、カプラーが下を向いてしまうので
 入れた方が得策だと、思います!!

 取り敢えず、交換は終了しました。

 ガッチリ噛んでます。

 画像 317
 
 アーノルドカプラーより、見栄が良くなりました!!

 画像 319

 一度考えてみたのですが、予算に余裕が有る場合はEH200のカプラーを取り付けても
 TOMIはポケットカプラーなので、リアルにショートシャンクに出来そうですね??
 あくまで、個人の意見ですが!!

 念のために、KATOのコキ106とも連結してみました!!

 問題は無シングですね!!

 画像 325

 塚を整理したら、何だかんだでコキは10両程になりました!!

 目標は、20両位揃えたいですね!!

 画像 294


 

コキ107 W18Fコンテナ①

  みなさん、こんにちは。

  今日は昼まで爆睡!!

  日頃の疲れが溜まって、嫁の機転でユックリさせて頂きました。

  
  気晴らしに嫁からお小遣いを少々頂き、欠品部品の買出しに行きました。

  最近は販売情報も、検索してなかったので量販店では販売ラッシュです。

  ボーナス戦線を見越した販売日ですね!!

  クリスマスもそう言えば、近いし!!

  大した¥も無くブラインドを覗いていたら、こちらがが陳列されてました。

  ッてなもんで、お買上げです!!

  画像 272

  92989-JRコキ107形(W18Fコンテナ付き)セット 限定品です。

  私もミーハーですね。

  限定に弱いです。

 画像 273


  低額所得者のヤマヤマには、密かに嵌まってるコキスパイラルなので
  ついつい、触手が伸びました。

  パッケージは紙箱の2両セットのブラインド方式です!!

  画像 277
  
  徐々にコキの在籍数も増えて来ました。

  15両過ぎた辺りから、貸レデビューする予定です。

  釜も増やしたいですが、ショボく増備ですね!!

  仕事を持ち込んだので、明日までの企画書を出さなきゃいけないので
  ご開帳は、明日にして置きます。

  ではでは

  

DD51 北斗星 ②

  
  みなさん、こんにちは。

  UPする事では有りませんが、取り敢えず走行重視のスタイルで
  行く事にしました。

  取り敢えず、ナンバーを付けて終了です。

  
  画像 268

  ナンバの選択は、1141号機と1148号機です!!

 画像 269

  こうして細かく見るッと、塗装がカスれてますね!!

 画像 270


  肉眼では分からないので、まぁ良いのですがNでここまで細かく出来たら
  上々ですが・・・

 
 DD51が走行可能になったので、何気にトワイライトも欲しくなりますが
 観た事も無いので、さすがにスルー(我慢)です。

 
 景気が悪いので、買い控えです。

 早くの景気回復を、祈ります。

 南無~

 ではでは

103系南武線 ② タイプ

 
  みなさん、こんにちは。

  今回のKOKUDEN♯004は、最初は3両鶴見線を作るつもりでしたけど
  馴染みの深い南武線で行く事に前回は、触れたとッと思いますが

  加工を開始しました。

  基本、軽工作でコスト1割・寿命半永久・電力ハイパワー(2Mなので)ッと、何処かの会社の
  掲げる今の車両の3大スローガンをパクルと、こんな感じの物になりますね!!


  前置きは長くなりましたが、早速加工開始です。

  今年中に完成が目的です。


  最初はやはり、溝付け塗装の車体にトコトン色指しから開始ですね。


  お金を掛けずに、視覚効果がかなり印象を変えてくれるッと思います!!


  先ずはサッシから始めます!!

 画像 227
  
  
  下段のサッシはチョッと厳しいので、真ん中だけ筆で色指ししました。

  コレでも雰囲気は月とすっぽんです。


 続いて扉と扉窓のHゴムの色指しです。

 
  久しぶりにこんな物を、使ってみます。

  烏口です。

  昔の通勤型の色指しに、随分と役にたちました。

  コツが必要ですが、なれると重宝します。

  103系全盛(マイブーの時)結構使いました!!

  現物はこれです。

  確か1000円もしなかったと思います。

  
  画像 229


  こんな感じになります。

  奥の方までは色が廻りませんので、そこから先は筆塗りで地味に作業します!!


  画像 230
  
  すると、こんな感じになります。

画像 231
 
  奥行きがでます。

  モチベェーションが続くかぎり、ひたすら色指しです。



  先頭車の窓・行き先幕・列車番号も一気に行いました。


 
画像 234

 ココまで約5時間です。


 今回の作業はここまでです。(5割り程度完成です)

 
 色指しだけで何処までグレードUP出来るか挑戦の日々はまだ続きます。

 念をおす様ですが、あくまで雰囲気とタイプなの妄想列車なので
 細かい突っ込みは、なしで(汗

 では、

   


  
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。